SETボタン(らくらくスタートボタン)によるバージョンアップ方法

最終更新日:2012年10月1日
このページを印刷する

当ページでは、SETボタン(らくらくスタートボタン)を使ったバージョンアップ方法を掲載しています。

作業を行う前に・・・・

自動LED節電、スリープ状態でPOWERランプが緑点滅の場合は、いったん「SETボタン」を押して緑点灯の状態にしてからバージョンアップを行ってください。

更新手順

1.SETボタン(らくらくスタートボタン)を長押し(約6秒)し、POWERランプが点滅になりましたら手を離します。

設定1

参考

  • バージョンアップ中は、無線が切断されます。

次へ

2.POWERランプが点滅になってから、1分以内に細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)でRESETスイッチを押します(約1秒)

設定2

次へ

3.ファームウェアがバージョンアップされている間は、POWERランプが点灯します。点灯になりましたら、バージョンアップは完了です。

設定3

注意

  • バージョンアップ中は、絶対にAtermの電源を切らないでください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる