暗号化キーの変更手順

最終更新日:2020年2月27日
このページを印刷する

暗号化キーの変更は、クイック設定Webから行います。

設定手順

手順に入る前に、AtermとパソコンをLANケーブルで接続しておいてください。

無線で接続している場合は、Atermとパソコンの通信が可能な状態(クイック設定Webが開く状態)にしてください。

1.WWWブラウザ(InternetExplorer「インターネットエクスプローラ」など)を開いて、「http://192.168.0.1/」と入力します。

設定1

参考

  • オフラインでInternetExplorer(インターネットエクスプローラ)を使用していると、「要求されたページは、オフラインで使用できません。」というメッセージが表示されます。表示された場合は、「接続」ボタンを選択してください。

次へ

2.「ユーザー名」「パスワード」の入力画面が表示されましたら、ユーザー名に半角小文字で「adm」と入力、パスワードを入力して、「OK」ボタンを選択します。

設定2

次へ

3.クイック設定Webが開きましたら、左メニューの「無線LAN設定」を選択し、さらに「無線LAN設定」を選択します。

設定3

次へ

4.画面が表示されましたら「WPA暗号化キー」の内容を変更します。

※設定完了後は、ここで変更したものが本商品の暗号化キーになります。変更した暗号化キーの内容は、控えて保存しておいてください。

新しいWPA暗号化キーを入力し、「設定」ボタンを選択します。

設定4

参考

  • 8〜63桁の英数記号または64桁の16進数を入力します。

  • 暗号化キーに使用できる文字は以下のとおりです。

    使用できる文字は、8〜63桁の半角英数記号(0〜9、a〜z、A〜Z、*1に記載の記号)、または半角64桁の16進数(0〜9、a〜f、A〜F)です。

    *1 「!」「%」「)」「-」「;」「@」「^」「|」「"」「&」「*」「.」「<」「[」「_」「}」「#」「'」「+」「/」「=」「\」「`」「~」「$」「(」「,」「:」「>」「]」「{」
    ※ 「/」(バックスラッシュ)はパソコンによっては、「\」と表示されます。

 

次へ

5.画面左上の「保存」ボタンを選択して設定終了です。

設定5

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる