TCP/IP設定チューンアップウィザード インストール、設定手順

最終更新日:2010年11月22日
このページを印刷する

TCP/IP設定チューンアップウィザードのインストール、設定手順をご説明いたします。

以下の手順を管理者権限があるアカウントで行ってください。

※OSがWindows(R) XPの場合を例に説明しています。

インストール、設定手順

1.ダウンロードしたファイルのアイコンを選択します。

設定1

次へ

2.「次へ」ボタンを選択します。

設定2

次へ

3.免責条項を必ずお読みいただき、「次へ」ボタンを選択します。

設定3

次へ

4.インストール先を確認し、「次へ」ボタンを選択します。

設定5

次へ

5.[READMEの表示]と[今すぐTCP/IP設定チューンアップウィザードを起動する]にチェックが入っていることを確認し、[完了]ボタンを選択します。

設定5

次へ

6.「TCP/IP設定チューンアップ」が起動しましたら、「次へ」ボタンを選択します。

設定6

参考

TCP/IP設定チューンアップウィザードが自動起動していない場合は、「スタート」-「プログラム」-「TCP/IP設定チューンアップウィザード」-「TCP/IP設定チューンアップウィザード」をクリックします。

次へ

7.設定を行う無線LANアダプタ/カードを選択して、「次へ」ボタンを選択します。

設定7

次へ

8.「WindowsのAFDパラメータも最適化する」にチェックし、「WiMAX用にAFDパラメータを最適化する」を選択するとMTUのサイズ「1414」、受信ウィンドウのサイズ「262140」が入力されます。「次へ」ボタンを選択します。

設定8

次へ

9.[次へ]ボタンを選択します。

設定9

次へ

10.[実行]ボタンを選択します。

設定10

次へ

11.[再起動]ボタンを選択します。以上でTCP/IP設定チューンアップウィザードは終了です。
再起動が完了しますと、設定内容が反映されます。

設定11

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる