無線LAN端末(子機)用ドライバの手動インストール方法

最終更新日:2013年11月27日
このページを印刷する

ユーティリティをインストールせずに、CD-ROMから手動でドライバをインストールするための手順をご案内します。

※OSがWindows(R) XP、無線LAN端末(子機)がWL54AGの場合を例に説明しています。Windows Vsita(R)、Windows(R)8.1/8/7の手順は「無線LAN用ユーティリティ ダウンロード」に公開の「ご利用ガイド」をご参照ください。

設定手順

1.添付のCD-ROMをパソコンに入れ、メニュー画面が表示されましたら、メニュー画面を閉じて無線LANカードをパソコンに装着させます。

参考

「Shift」キーを押したままCD-ROMを入れると、メニュー画面が表示されずに次の手順に進むことができます。

次へ

2.「新しいハードウェアの検索ウィザードの開始」が開きましたら、「一覧または特定の場所からインストールする」を選択し、「次へ」ボタンを選択します。

設定2

参考

この画面以前に、「ソフトウェア検索のため、Windows Updateに接続しますか?」という3択が表示された場合は、「いいえ、今回は接続しません」を選択し、「次へ」ボタンを選択してください。

次へ

3.「次の場所で最適のドライバを検索する」を選択し、「次の場所を含める」にチェックをし、「参照」ボタンを選択します。

設定3

次へ

4.「フォルダの参照」が開きましたら、「Drv」-「WinXP」を選択し、「OK」ボタンを選択します。

設定4

注意

上記の画面は、CD-ROMドライブ名が「E」の場合の表示です。ご使用のパソコンによって、CD-ROMドライブ名は異なります。

また、添付CD-ROMによって参照場所が異なります。CD-ROMドライブ名が「E」の場合、「E」-「Drv」の場合や「E」の場合があります。

次へ

5.「WinXP」が選択されているのを確認して、「次へ」ボタンを選択します。

設定5

次へ

6.次のような画面が表示された場合は、「続行」ボタンを選択してください。

(表示されなかった場合はそのまま先に進んでください)

設定6

次へ

7.ドライバのインストール作業が開始され、下の画面が表示されましたらインストールは完了です。CD-ROMを取り出してください。

設定7

次へ

8.インストール作業は7で完了ですが、ここからは実際にインストールできているかの確認方法を掲載します。

「スタート」-「マイコンピュータ」-「システム情報を表示する」選択し、「システムのプロパティ」を表示します。その後、「ハードウェア」タブを選択し、「デバイスマネージャ」を選択します。

設定8

次へ

9.「デバイスマネージャ」が表示されましたら、「ネットワークアダプタ」を選択し、「NEC  AtermWL54AG(PA-WL/54AG)Wireless Network Adapter」と表示されていることが、確認できれば、確認も終了となります。

設定9

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる