【重要】「WPA2」の脆弱性に関するお知らせ

公開日:2017年10月19日
最終更新日:2018年3月22日

無線LAN製品の暗号化技術であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。
本件はWPA2プロトコルの脆弱性であり、WPA2をサポートする機器に影響があります。

弊社Atermシリーズにおける対象機器に関して、現時点での調査結果を下記に公開いたします。
調査中の内容、及び下記以外の製品に関しては、判明次第情報更新いたします。

対象製品に関しては、対策ファームウェアを製作中です。
対象製品をご利用中のお客様は、対策ファームウェアが公開され次第、アップデートをお願いいたします。
弊社Atermシリーズ子機以外のスマートフォン等、お使いの子機側の脆弱性への対応については、各メーカへお問い合わせください。

【LTEモバイルルータ】

機種名 ルータモード(LTE/3G接続)
ブリッジモード
ルータモード(公衆無線LAN接続)
Aterm MR03LE 影響なし ファームウェアバージョン 1.2.0で対策済
影響あり(対策ファームウェア製作中)

この画面を閉じる