Intel製ワイヤレスアダプターでの無線LAN接続について

最終更新日:2019年9月11日
このページを印刷する

「BL1000HW」の「11axモード」を「ON」にすることで、Intel製ワイヤレスアダプター(無線LAN機能)を搭載しているパソコンとの無線LAN接続がうまくいかない場合があります。

パソコンのワイヤレスアダプターのドライバーやソフトウェアをアップデートすることで、接続が改善する場合もあります。

「11axモード」を「ON」にする前に、無線LAN接続中のパソコンについて以下をご確認ください。

1.キーボードの「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。

表示された一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします。

設定手順イメージ

次へ

2.「ネットワーク アダプター」をクリックし、ワイヤレスアダプターのモデル名を確認します。

設定手順イメージ

次へ

3.インテル製ワイヤレスアダプターの場合は、以下のページで型番をご確認の上、必要に応じてドライバーの更新をしてください。

別ウィンドウで開きますインテル®ワイヤレスアダプタとWi-fi6(802.11ax)ネットワーク

なお、弊社にて、改善を確認できているワイヤレスアダプターは以下のとおりです。

  • Intel® Dual Band Wireless-N 7260
  • Intel® Dual Band Wireless-AC 8260
  • Intel® Dual Band Wireless-AC 8265
  • Intel® Dual Band Wireless-AC 3160

注意

  • アップデートの要否や方法についてはお使いのパソコンの製造元の案内に従ってください。
  • ワイヤレスアダプターの確認方法やドライバーのアップデート方法についてご不明な点がある場合はパソコンの製造元にご相談ください。

    別ウィンドウで開きますコンピューターの製造元のサポートサイト

  • 無線ドライバーやソフトウェアの変更によりお使いのパソコンに問題が生じても、当社はこれによって生じた損害に対する責任は一切負いかねますのであらかじめご了承ください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる