11n対応 無線LAN用ユーティリティダウンロード

最終更新日:2016年7月27日

このページでは、らくらく無線スタート・11n対応無線LAN用ユーティリティを提供しています。ユーティリティの中にドライバが含まれています。

Windows(R) 10/8.1/8 64bit(x64)日本語版 専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2012年10月26日 らくらく無線スタート・11n対応
無線LAN用ユーティリティ

1.20 3,222KB

以下の「Windows(R) 8 用マニュアル」をご参照ください。

Windows(R) 10のドライバのインストール、アンインストール手順は、以下をご参照ください

制限事項

  • Windows(R) 8.1 32bit版には対応しておりません
  • 暗号化のWEPキーは、64/128bitのみ対応です(152bitは未対応)。
  • WPS機能はご利用になれません。
  • 親子同時設定は利用できません。
  • Readme.txtにWindows10の記載がありませんが対応しています。

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「ユーザーアカウント制御」、「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、問題はございませんので「許可」もしくは「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

Windows(R) 8 32bit(x86)日本語版 専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2012年10月26日 らくらく無線スタート・11n対応
無線LAN用ユーティリティ

1.20 3,188KB

以下の「Windows(R) 8 用マニュアル」をご参照ください。

制限事項

  • 暗号化のWEPキーは、64/128bitのみ対応です(152bitは未対応)
  • WPS機能はご利用になれません。
  • 親子同時設定は利用できません。

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「ユーザーアカウント制御」、「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、問題はございませんので「許可」もしくは「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

Windows(R) 7 64bit(x64)日本語版 専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2010年4月5日 らくらく無線スタート・11n対応
無線LAN用ユーティリティ

1.20 3,297KB

以下の「Windows(R) 7 用マニュアル(2010年4月5日更新)」をご参照ください。

制限事項

  • 暗号化のWEPキーは、64/128bitのみ対応です(152bitは未対応)。
  • WPS機能はご利用になれません。
  • 親子同時設定は利用できません。

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「ユーザーアカウント制御」、「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、問題はございませんので「許可」もしくは「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

Windows(R) 7 32bit(x86)日本語版 専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2009年10月22日 らくらく無線スタート・11n対応
無線LAN用ユーティリティ

1.00 3,185KB

以下の「Windows(R) 7 用マニュアル(2010年4月5日更新)」をご参照ください。

制限事項

  • 暗号化のWEPキーは、64/128bitのみ対応です(152bitは未対応)。
  • WPS機能はご利用になれません。
  • 親子同時設定は利用できません。

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「ユーザーアカウント制御」、「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、問題はございませんので「許可」もしくは「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

Windows Vista(R) 専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2009年2月25日 らくらく無線スタート・11n対応
無線LAN用ユーティリティ
1.062 4,071KB

制限事項

  • Windows Vista(R) 64bit版には対応しておりません
  • 暗号化のWEPキーは、64/128bitのみ対応です(152bitは未対応)。
  • 親子同時設定は利用できません。

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「ユーザーアカウント制御」、「セキュリティの警告」が表示される場合がありますが、問題はございませんので「許可」もしくは「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

Windows(R) XP/2000専用ユーティリティ

更新日 ファイル バージョン サイズ
2010年4月5日 らくらく無線スタート・ 11n対応
無線LAN子機用ユーティリティ

1.421 4,085KB

注意

  1. ダウンロードしたファイルの実行時に、「セキュリティの警告」画面が表示される場合がありますが、問題はございませんので「実行」を押してインストールを継続してください。
  2. アップグレードするパソコンでご使用の場合は、アップグレード前に既存のユーティリティ・ドライバをアンインストールし、アップグレード後に専用のユーティリティ・ドライバをインストールしてください。
  3. サテライトマネージャを必ずタスクトレイに常駐した状態でご使用ください。常駐しないと無線LAN接続ができない場合があります。
  4. Administrator(権限のあるアカウント)でご使用ください。管理者権限がないと、サテライトマネージャの接続設定や無線LAN接続などができなくなります。
  5. 暗号化(WPA-PSKモード)を有効にすると、サテライトマネージャ起動または接続設定を実行してから無線LAN通信が可能になるまでに、多少時間がかかる(数10秒程度)ことがあります。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる