更新履歴

製品出荷時に適用されているバージョン以降でご利用ください。出荷バージョン以前のものでの動作保証はいたしかねます。ご了承ください。

ファームウェア

2012年2月14日の更新履歴
バージョン 4.0.0
更新内容
  1. WiMAX接続性を向上しました。
2011年7月14日の更新履歴
バージョン 3.1.0
更新内容
  1. 複数台の子機を同時に使用する場合に、無線LAN通信ができなくなることがある件に対処

    ※本ファームウェアご提供までの暫定措置として、暗号化キー更新間隔を「0分」に変更されている場合は、「30分(初期値)」に設定してください。設定方法は、「複数台の子機を同時に使用する場合、無線LAN通信ができなくなることがある件」をご参照ください。

  2. USB 3.0対応のポートに接続すると、ドライバーのインストールに失敗することがある件に対処
2011年4月19日の更新履歴
バージョン 2.0.0
更新内容
  1. マルチSSID機能およびネットワーク分離機能に対応
  2. WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応
  3. クレードル「PA-WM02C」接続時、無線LANアクセスポイントとして利用可能 (WM3500Rを設置したクレードルとブロードバンドルータを接続して、無線LANアクセスポイントとして利用できます)

本バージョンでは、同時に複数台の無線LAN端末と接続する場合、ご利用環境によっては通信ができなくなる現象が発生いたします。最新のファームウェアにバージョンアップしてご利用下さい。

2010年12月24日の更新履歴
バージョン 1.1.0
更新内容
  1. ESS-IDステルス機能に対応
  2. クイック設定Webの画面において、電池残量表示が非常に低く表示される場合がある件に対処
  3. 自動省電力機能※1を、無効にする設定を追加
  4. スマートフォン(iPhone、iPadなど)のスループット改善※2

※1  WiMAX・無線LAN通信をしていない場合、自動的に電源をオフにする機能です。自動省電力設定を使用しない場合は、クイック設定Webの[ECO設定]の[自動省電力設定]において、[無通信時間]を「0分」と入力してください。

※2  初期設定では、無線LAN端末(子機)との通信速度を優先する設定になっており、無線LAN端末(子機)のバッテリー消費が早くなる場合があります。バッテリーの動作時間を優先する場合は、クイック設定Webの[無線LAN設定]の[高度な設定を表示]をクリックして、[無線LAN端末(子機)との通信方法]を[省電力優先]にしてください。

iPhone、iPadは、Apple Inc.の商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

2010年11月29日の更新履歴
バージョン 1.0.2
更新内容
  1. オンラインサインアップの途中で、ブラウザ画面が「サインアップ中」のまま切り替わらないことがある問題に対処しました。

» このページのトップへ戻る

Windows(R)XP用USB通信情報ファイル

2013年2月4日の更新履歴
バージョン 3.00
更新内容
  1. Aterm WM3500R/WM3600R/WM3800R共通ファイルを公開いたしました。
2012年2月14日の更新履歴
バージョン 2.00
更新内容
  1. Aterm WM3500R/WM3600R共通ファイルを公開いたしました。
2010年11月22日の更新履歴
バージョン 1.00
更新内容
  1. Windows XP 用USB通信情報ファイル(infファイル)を公開いたしました。

この画面を閉じる