LAN側に接続した端末などにアクセスする(ダイナミックDNS機能)

ダイナミックDNS機能を利用することで、外出先から本商品のLAN側に接続したパソコンなどの端末にアクセスすることができます。

●ダイナミックDNSとは

プロバイダから割り当てられたグローバルIPアドレスが変更になった際に、新しいIPアドレスを各DNSサーバに通知するサービスです。このサービスを利用すると、固定IPアドレスの取得をしなくても、URLを指定することでWAN側からのアクセスやサーバ公開が可能です。
本商品のダイナミックDNS機能は、WAN側のアドレスが変更になると、自動でダイナミックDNSサーバへアドレス変更の通知をすることで、このサービスを利用することができます。

◆補足◆

  • 2017年4月現在では、次のサービスに対応しています。

    -GMOインターネット株式会社が提供する「お名前.com(R)」
    (ご利用にあたっては、別途提供先にてサービスのご契約と設定が必要です。)

    <GMOインターネット株式会社 お問い合わせ先>

    「お名前.com(R)ダイナミックDNSサービス」は、GMOインターネット株式会社が運営する「お名前.com(R)ドメイン登録サービス」のオプションです。詳細は、下記URLをご覧ください。

    <お名前.com(R)レンタルDNSレコード設定(ダイナミックDNS機能)>
    http://www.onamae.com/option/dnsrecord/

    ※ 製品には、すでにクライアント機能が実装されていますので、パソコンに「ダイナミッククライアントソフト」をインストールする必要はございません。

    「お名前.com(R)ダイナミックDNSサービス」へのお問い合わせについて

    • 本サービスのご利用をお考えのお客様のご相談
    • 本サービスの申し込み方法について
    • 本サービスの技術的な内容について など

    お電話:03-5456-2560

    受付時間:

    技術サポート窓口 - 年中無休 24時間

    事務手続きご案内/新規ご相談窓口 - 平日 10:00~19:00

    ※ お電話以外のお問い合わせ(E-mail、チャット)は、下記URLをご覧ください。
    https://www.onamae.com/support/contact/

  • プロバイダから割り当てられたグローバルアドレスが変更になった場合、「ダイナミックDNSサービス」で新しいグローバルアドレスに更新されるまで時間がかかる場合があります。

◆注意◆

  • ダイナミックDNS機能を利用しサーバを公開する場合は、ご利用のパソコンなどに十分なセキュリティ対策を行ってください。
  • ご利用のプロバイダによってはサーバ公開を禁止している場合があります。詳細はご利用のプロバイダにお問い合わせください。

設定を行う前に

本商品をブリッジモードでご利用の場合は、上位側にUPnP機能が有効となっているブロードバンドルータが必要です。また、上位側のブロードバンドルータは1台のみとしてください。複数台のブロードバンドルータが接続されていると正常に機能しません。

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

本商品の設定をする

クイック設定Webで設定します。
1.
ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックし、「詳細設定」-「DDNS設定」をクリックします。
設定画面イメージ
2.
「DDNSアドレス自動更新機能」を「ON」に設定します。 設定画面イメージ
3.
必要に応じ、以下の項目を入力したあと、[設定]をクリックします。
  • ユーザー名

    ダイナミックDNSサーバにログインするためのユーザー名を入力します。詳細は、ダイナミックDNSサーバ契約時の内容を確認してください。

  • パスワード

    ダイナミックDNSサーバにログインするためのパスワードを入力します。詳細は、ダイナミックDNSサーバ契約時の内容を確認してください。

  • ドメイン名

    ダイナミックDNSサーバへ通知するドメイン名を入力します。詳細は、ダイナミックDNSサーバ契約時の内容を確認してください。

  • ホスト名

    ダイナミックDNSサーバへ通知するホスト名を入力します。詳細は、ダイナミックDNSサーバ契約時の内容を確認してください。

  • IPアドレスチェック間隔

    ダイナミックDNSサーバへ通知するIPアドレスをチェックする間隔を指定します。詳細は、ダイナミックDNSサーバ契約時の内容を確認してください。

◆注意◆

  • 指定した時間内は、グローバルIPアドレスが変更された場合にドメイン名による本商品へのアクセスができない場合があります。
設定画面イメージ
4.
[現在の状態]をクリック、またはホーム画面に戻り「情報」-「現在の状態」をクリックします。 設定画面イメージ
5.
[インターネット経由のアクセス]の「DDNS更新状態」に「更新成功(xxx.xx)」と表示されていることを確認してください。
「(xxx.xx)」にはドメイン名が表示されます。

◆補足◆

使いかた

LAN側に接続した端末などにアクセスします。
1.
ポートマッピングの設定を行います。
設定方法は、機能別設定ガイドのポートマッピング設定手順を参照してください。(2017年4月現在)
2.
Webブラウザのアドレスに「ダイナミックDNSサービス」用に付与されたURLと手順1で設定したポート番号を入力し、Enterキーを押します。
<URL入力例>
http://XXX.XXX.XXX.XXX:YYYYY

(URLとアクセスポート番号はコロン(:)で区切ってください)

<お名前.com(R)をご利用の場合のURL>

「詳細設定」-「DDNS設定」で設定したホスト名+ドメイン名

画面イメージ

※ 画面はMicrosoft Edgeの例です。

うまく動作しない場合は

「情報」-「現在の状態」で「DDNS更新状態」に「更新成功(xxx.xx)」と表示されない場合は、下表のエラー内容を確認してください。

表示 エラー内容
IPアドレス取得待ち まだ、インターネットに接続されていません。しばらくお待ちください。
更新処理中 更新中です。しばらくお待ちください。
認証エラー ユーザー名、またはパスワードが間違っています。または「お名前.com」の契約がされていません。契約状況をご確認ください。
更新エラー 下記のような理由が考えられます。
  • 本商品が正常にインターネットに接続できていません。

    → 本商品の接続を確認してください。

  • DDNSサービスが一時的に停止しています。

    → 少し時間をあけて再度設定してください。

DNSレコードエラー DNSレコードにエラーが発生しています。
→「お名前.com(R)」サポートセンターへお問い合わせください。
ホスト名orドメイン名不一致 ホスト名、またはドメイン名が間違っています。
→「お名前.com(R)」サポートセンターへお問い合わせください。