HOME > Aterm MR04LN > ソフトウェア

ソフトウェア

本ページでは、MR04LNに関するソフトウェアを提供しています。

ソフトウェアの内容

掲載のソフトウェアは、MR04LNのファームウェアです。

事前に「バージョンアップを行う前に」をよくお読みいただき、 バージョンアップ作業を行ってください。

バージョンアップを行う前に

LTE/3G回線を使用してバージョンアップを行う場合、お客様の契約内容によっては、データ通信量の増加により一時的に帯域制限がかかったり、追加の通信料金が発生する場合があります。定額制のブロードバンド回線をお持ちのお客様は、以下の方法でLTE/3G回線を使わずにバージョンアップすることができます。

定額制のブロードバンド回線を利用する方法

「公衆無線LAN環境」または「ご家庭のホームWi-Fiルータ」に、本商品をWi-Fi接続して実施してください。

※ 「ご家庭のホームWi-Fiルータ」 を接続する場合は、公衆無線LAN接続設定の「■ その他の公衆無線LANサービスをご契約の場合」以降をご確認ください。

バージョンアップの操作手順

バージョンアップの手順には、次の3つの方法があります。

いずれかの方法でバージョンアップ作業を行ってください。

「オンラインバージョンアップ」でバージョンアップを行う

本商品のクイック設定Webを使用して、自動でインターネット上にあるファームウェアを取得して、バージョンアップする方法です。
※オンラインバージョンアップを行う場合、本ページでソフトウェアのダウンロードは必要ありません。

「ディスプレイメニューでのバージョンアップ」でバージョンアップを行う

本商品のディスプレイメニューから、自動でインターネット上にあるファームウェアを取得して、バージョンアップする方法です。
※ディスプレイメニューでのバージョンアップを行う場合、本ページでソフトウェアのダウンロードは必要ありません。

「ローカルファイル指定バージョンアップ」でバージョンアップを行う

本商品のクイック設定Webを使用して、「ローカルファイル指定」を行ってバージョンアップする方法です。以下のファームウェア(ZIP形式圧縮ファイル)を、WindowsまたはMac OS Xを搭載したパソコンにダウンロードして、ファイルを展開(解凍)します。その後、クイック設定Webを開き、ダウンロード・解凍したファイルを指定してバージョンアップを行います。

更新日 ファイル バージョン サイズ 更新履歴
2016年1月26日
MR04LNファームウェア 1.2.1 54,962KB 履歴

注意