Aterm HT100LN 不具合のお知らせ

公開日:2017年10月3日

2017年8月に発売開始しましたNECプラットフォームズ製造のLTEホームルータ Aterm HT100LNにおきまして、電源を入れ、4ヶ月後に対象製品の電源を入れ直しますと、装置が起動しなくなる不具合が判明いたしました。

対象製品をご使用のお客様におかれましては、ファームウェアのバージョンをご確認いただき、対象のバージョンに該当する場合は、注意事項をご参照のうえ、最新ファームウェアへのバージョンアップをお願いいたします。

対象製品をご使用のお客様におかれましては、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

不具合現象

Aterm HT100LNの電源を入れ、4ヶ月後に対象機種の電源を入れ直す(製品の初期化等の再起動も含みます)と、装置が起動しなくなります。

※ 4ヶ月未満の装置については本現象は発生しません。
※ 4ヶ月経過までに対策ファームウェアへバージョンアップいただければ、その後は本現象が発生いたしません。

対象製品・ファームウェア

注意事項

  1. 本製品のファームウェアのサイズは約42MBです。バージョンアップに要する時間は、回線速度などの条件によって異なります。また、バージョンアップ実行中は、製品が一時的に使用できなくなりますので、お客様のご都合に応じてバージョンアップされることをお勧めいたします。
  2. 本製品でLTE回線を利用してバージョンアップを行う場合、お客様の回線契約の内容によっては、バージョンアップによるデータ通信量の増加により一時的に帯域制限がかかったり、追加の通信料金が発生したりする場合があります。 詳しくはお客様の回線契約の内容をご確認ください。
  3. 2017年11月7日以降、その時点でファームウェアバージョンが1.0.0の製品に対して順次、メンテナンスバージョンアップによる最新ファームウェアへのバージョンアップを実施いたします。実施の際は、改めて事前に「重要なお知らせ」として告知いたしますが、バージョンアップ実行中は製品が一時的に使用できなくなります。お客様におかれましては、メンテナンスバージョンアップが開始される前に、お客様のご都合に応じてバージョンアップをしていただきますようお願い申し上げます。

ファームウェアバージョンの確認方法

本製品のクイック設定Webより、現在のファームウェアのバージョンを確認できます。

クイック設定Webのトップページから、[メンテナンス]-[ファームウェア更新]を選び、「現在のファームウェアバージョン」より、ご確認をお願いいたします。

詳しい手順は、以下のリンク先をご覧ください。

対処方法

ファームウェアバージョンが1.0.0の製品をお持ちのお客様は、最新ファームウェアへの更新(バージョンアップ)をお願いいたします。

クイック設定Webのトップページから、[メンテナンス]-[ファームウェア更新]を選び、「更新方法」で「自動更新(オンラインバージョンアップ)」を選んだあとに、【更新】ボタンを押して、画面にしたがって更新(バージョンアップ)を行ってください。

詳しい手順は、以下のリンク先をご覧ください。

必ずお読みください

対象製品に対して確実にバージョンアップしていただく必要があるため、2017年11月7日から順次、メンテナンスバージョンアップを行います。

メンテナンスバージョンアップ機能は、本製品のソフトウェアに重要な更新があった場合に、インターネットを介して自動でバージョンアップする機能です。

バージョンアップ実行中は製品が一時的に使用できなくなります。

また、メンテナンスバージョンアップはLTE回線を利用しますので、お客様の回線契約の内容によっては、バージョンアップによるデータ通信量の増加により一時的に帯域制限がかかったり、追加の通信料金が発生する場合があります。

お客様におかれましては、メンテナンスバージョンアップが開始される前に、お客様のご都合に応じてバージョンアップしていただきますようお願いいたします。

メンテナンスバージョンアップ機能については、「メンテナンスバージョンアップ機能に関する許諾について」をご覧ください。

お問い合わせ先

窓口 : LTEホームルータ バージョンアップサポートセンター

電話番号 : 0120-228-270 ※ 携帯電話、PHSからでもご利用いただけます。 IP電話からはご利用いただけません。

受付時間 : 9:00~17:00(平日・土曜日のみ受付) ※ 年末年始および当社指定の定休日はお休みをいただいております。