自分のパソコンに不正アクセスされないための対策はありますか?

No. 00229

自分のパソコンに不正アクセスされないための対策はありますか?

公開日 2007/01/11 最終更新日 2019/01/15

回答

不正アクセスにはさまざまなタイプがあり、総合的な対策を取ることが不可欠です。

無線LANに関するセキュリティには、まずWPA-PSK(AES、TKIP)やWEPなどの「暗号化」があり、Atermは購入時点で「暗号化」が設定済です。

さらに、他の無線LAN機器からSSIDの参照を禁止する「ESS-IDステルス機能」や、無線LAN端末(子機)のMACアドレスを登録することでそのほかの無線LAN端末をブロックする「MACアドレスフィルタリング機能」があります。

これらを併用することで、セキュリティをさらに向上させることが可能です。

ご注意

下記ようなリスクまで軽減できるわけではありません。

  • 受信したメールに含まれるウイルスや悪意あるプログラム
  • Web閲覧時にブラウザを通してウイルス/スパイウェア等に感染すること
  • ワンクリック詐欺サイトなどの被害にあう

市販のウイルス対策ソフトウェアはもとより、ファイアウォール機能やスパイウェア対策ソフト、 悪質サイトへの接続を防止するサービスなどを併用して、総合的な安全性を高めるように心がけることが必要です。

なおソフトやサービスにつきましては、ご利用のソフトやサービスを提供するメーカーにお尋ねください。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

W1200EX、W1200EX-MS

HT100LN、MP01LN、MR03LN、MR04LN、MR05LN

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。