WindowsでESS-IDステルス機能を設定後、再起動すると接続できない

No. 00231

WindowsでESS-IDステルス機能を設定後、再起動すると接続できない

公開日 2009/09/29 最終更新日 2019/01/15

回答

Windowsで、ESS-IDステルス機能を有効にすると、「ネットワーク名をブロードキャストしなくなる」という状態になり、パソコンを再起動後に無線接続ができなくなる場合があります。

以下の手順で、「ネットワークがブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っているかを確認してください。

チェックが入っていない場合は、チェックを入れて保存してください。

以下のリストより、OS名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

Windows 10

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「ネットワーク接続」を選択してください。
  2. 「アダプターのオプションを変更する」を選択してください。
  3. 「Wi-Fi」(またはネットワーク名が記載)を右クリックして、[状態]を選択してください。
  4. 【ワイヤレスのプロパティ】を押してください。
  5. 「ネットワークが名前(SSID)をブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

Windows 8.1

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「コントロールパネル」を選択してください。
  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択してください。
  3. 「アクティブなネットワークの表示」の「接続」にある現在接続されているネットワーク名を選択してください。

     ネットワーク名(SSID)の記載箇所は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ネットワーク名(SSID)選択時の注意事項も記載しております。

  4. 「ワイヤレスのプロパティ」ボタンを押します。
  5. 「ネットワークが名前(SSID)をブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

Windows 8

  1. パソコン画面右下の通知領域(タスクトレイ)に表示されている、ワイヤレスネットワーク接続アイコンをクリックして、接続しているネットワーク一覧を表示します。

    ご参考

    タスクトレイのアイコンが見つからない場合は、以下の方法で無線接続の画面を表示させてください。

    1. 右上の端(または右下の端)にマウスカーソルを移動すると、メニュー項目が表示されます。

      (タブレットPCの場合は、画面右端から左に指でスライドさせると、メニュー項目が表示されます。)

    2. 「設定」を選択します。

    3. 無線接続のアイコンを選択します。

  2. Atermのネットワーク名(SSID)()を右クリックして、「接続プロパティを表示する」を選択します。

     ネットワーク名(SSID)の記載箇所は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ネットワーク名(SSID)選択時の注意事項も記載しております。

  3. 「接続」タブを選択します。
  4. 「ネットワークが名前(SSID)をブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

Windows 7

  1. パソコン画面右下の通知領域(タスクトレイ)に表示されている、ワイヤレスネットワーク接続アイコンをクリックして、接続しているネットワーク一覧を表示します。

    ※通知領域(タスクトレイ)にワイヤレスネットワーク接続アイコンが表示されていない場合は、パソコン画面左下の「(スタート)」-「コントロールパネル」-「ネットワークの状態とタスクの表示」-「ネットワークに接続」を選択してください。

  2. Atermのネットワーク名(SSID)()を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

     ネットワーク名(SSID)の記載箇所は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ネットワーク名(SSID)選択時の注意事項も記載しております。

  3. 「接続」タブを選択します。
  4. 「ネットワークが名前(SSID)をブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

Windows Vista

  1. パソコン画面右下の通知領域(タスクトレイ)に表示されている、ワイヤレスネットワーク接続アイコンを右クリックして、「ネットワークに接続」を選択してください。

    ※通知領域(タスクトレイ)にワイヤレスネットワーク接続アイコンが表示されていない場合は、パソコン画面左下の「(スタート)」-「ネットワーク」-「ネットワークと共有センター」-「ワイヤレスネットワークの管理」を選択してください。

  2. Atermのネットワーク名(SSID)()を右クリックして、「プロパティ」を選択します。

     ネットワーク名(SSID)の記載箇所は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ネットワーク名(SSID)選択時の注意事項も記載しております。

  3. 「接続」タブを選択します。
  4. 「ネットワークがブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

手順完了後は再度、接続設定を行ってください。

Windows XP SP3

  1. パソコン画面右下の通知領域(タスクトレイ)に表示されているワイヤレスネットワーク接続アイコンを右クリックして、「ネットワーク接続を開く」を選択してください。

  2. 「LANまたは高速インターネット」にある「ワイヤレス ネットワーク接続 XX」(XXは数字)を右クリックして、「プロパティ」を選択します。
  3. 「ワイヤレスネットワーク」タブを選択します。
  4. 「優先ネットワーク」内の、Atermのネットワーク名(SSID)()をクリックで選択して、「プロパティ」ボタンを押します。

     ネットワーク名(SSID)の記載箇所は、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?をご参照ください。

    ネットワーク名(SSID)選択時の注意事項も記載しております。

  5. 「アソシエーション」タブを選択します。
  6. 「このネットワークがブロードキャストしていない場合でも接続する」にチェックが入っていない場合は、チェックを入れて「OK」ボタンを押して画面を閉じます。

手順完了後は再度、接続設定を行ってください。

ご注意

ESS-IDステルスは、Aterm独自の機能です。接続する機器によっては本機能が使えない場合があります。

WL54GC、WL54GUが無線LAN子機の場合、本機能は使用できません。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

W1200EX、W1200EX-MS

HT100LN、MP01LN、MR03LN、MR04LN、MR05LN

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。