HOME > 目的別で探す > ソフトウェア > WG2600HP3

WG2600HP3 ソフトウェア

現在、一時掲載を止めています。しばらくお待ちください。
ブリッジモードでご使用の場合、Ver2.1.0にファームウェアを更新すると、通信に問題が発生する可能性があります。
その場合はVer2.0.0にファームウェアを更新し、「設定値の初期化」をしてください。

ソフトウェアの内容

掲載のソフトウェアは、WG2600HP3のファームウェア[*1]です。
「ローカルファイル指定」を行ってバージョンアップする際に使用します。

なお、本機種は「オンラインバージョンアップ」に対応しています。手順は、こちらを参照してください。
オンラインバージョンアップを行う場合、本ページでソフトウェアのダウンロードは必要ありません。
オンラインバージョンアップにてバージョンアップを行ってください。

ダウンロード前に「ソフトウェアのご使用条件」を必ずお読みください。
ダウンロードをされた場合は、本使用条件にご同意いただけたものといたします。

以下のファームウェア(ZIP形式圧縮ファイル)を任意の場所にダウンロード[*2]して、ファイルを展開(解凍)してください。
※ 手順を参照したい場合は、こちらをご覧ください。

WG2600HP3ファームウェア Ver2.1.0

 WG2600HP3ファームウェアをダウンロード

現在、一時掲載を止めています。しばらくお待ちください。

公開日 2018/12/06
ファイルサイズ 15,461KB
ファイル形式 ZIP形式圧縮ファイル
対応OS Windows 10/8.1/7
macOS v10.13/v10.12、OS X v10.11/v10.10/v10.9
更新内容
  1. 「自動判定機能」を改善しました。
  2. ※本機能は、transixサービス、v6プラスサービスまたはIPv6オプションサービスのIPv4 over IPv6通信サービスを検出し、該当のIPv4 over IPv6通信モードへの設定を行うものです。詳細は、こちらをご確認ください。

    ※本ファームウェア(Ver2.1.0)以前のバージョンと操作方法が異なるので、ご注意ください。

    ※ご利用の環境によっては、バージョンアップによって自動判定機能が動作し、動作モードおよびIPv6動作モードが変更される場合があります。

  3. 一部のご利用環境での通信の安定性を向上しました。
  4. 一部のご利用環境でのクイック設定Webの表示を改善しました。
   ※必要に応じて、マニュアルを参照してください。
これまでの更新内容は、バージョンアップ履歴を参照してください。

旧バージョンのソフトウェアダウンロードページ (通常は最新バージョンでのご使用を推奨します。必要に応じてご利用ください。)

*1 本ソフトウェアを対象製品以外で使用しないでください。
*2 Windows、macOS、またはOS X(Mac)を搭載したパソコンで行ってください。