更新履歴

機種名称 初期出荷
バージョン
出荷日 最新
バージョン
更新日
WL5400AP 1.0.2 2003年12月19日 1.2.5 2007年1月16日

製品出荷時に適用されているバージョン以降でご利用ください。出荷バージョン以前のものでの動作保証はいたしかねます。ご了承ください。

2007年1月16日の更新履歴
バージョン 1.2.5
更新内容
  1. IEEE802.11aにつきまして、旧5.2GHz帯(J52)から新5.2GHz帯(W52)への対応が可能になりました。

    従来の「IEEE802.11a(J52)」から新方式の「IEEE802.11a(W52)」に書き換えを行うと、書き換え前の状態(「IEEE802.11a(J52)」)には戻せません。

    詳細につきましては、「新5.2GHz(W52)対応情報」をご確認ください。

2004年9月10日の更新履歴
バージョン 1.1.3
更新内容
  1. 無線LAN接続動作の改善

    記載の環境で、暗号化モードなしの設定・接続とWPA-PSKの設定・接続を連続で行った場合、まれに無線接続が不可となる現象を改善いたしました。

    • 無線LAN端末(子機)・WL54AGを使用
    • 暗号化でWPA-PSKを設定して接続
2004年4月26日の更新履歴
バージョン 1.1.1
更新内容
  1. 無線LAN性能の向上

    Atheros Communications社の無線LAN高速化技術「Super AGモード」に対応しました。

    クイック設定Webから[無線LAN詳細設定]−[Super AG機能]にて設定可能です。

    詳細につきましては、「Super AG 対応情報」をご参照ください。

    注意

    • 上記機能はファーム更新すると自動的に有効となります。
    • 「リアルタイム圧縮」使用する・使用しないが設定可能です。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる