らくらく無線スタート対応情報

らくらく無線スタートを使用すると、Atermシリーズの無線LAN端末(子機)との無線設定を「らくらくスタートボタン」ひとつで簡単に行えるようになります。

「対応状況」をご参照の上、対応のファームウェアにバージョンアップしてください。

らくらく無線スタートの使用には「らくらく無線スタート対応ユーティリティ」が必要です。

対応状況

機種名称 ( )内 対応バージョン 更新日
BL1001HW - 非対応 2020年2月27日
BL1000HW - 非対応 2018年3月1日
BL902HW - 対応済 対応済
BL901HW - 対応済 対応済
BL900HW - 対応済 対応済
BL190HW - 対応済 対応済
BL172HV - 対応済 対応済
BL170HV - 対応済 対応済
WL5450AP - 1.01 初期出荷より対応
GX621A1 ( ) KP、KC 非対応 2021年7月1日
WG1900HP ( ) KP

2.2.1

初期出荷より対応
WG1800HP ( ) KP

1.0.10

初期出荷より対応
WR9500N ( ) KP 1.0.6 初期出荷より対応
WR8500N ( ) D 1.0.7 初期出荷より対応
機種名称 設定方法
WL54SC、WL54AG、WL54AG-SD 無線LAN用共通ユーティリティ(サテライトマネージャ)を
インストールしたパソコンで設定します。
WL54SE 側面のボタンを使用します。
WL54TE WL54TEと無線LANアクセスポイント(親機)を
事前にETHERNETケーブルで接続する必要があります。
WL300NC 11n対応 無線LAN子機用ユーティリティ(サテライトマネージャ)をインストールしたパソコンで設定します。
WL300NE 側面のボタンを使用します。
WG1900HP(KC) 側面のボタンを使用します。
WG1800HP(KC) 側面のボタンを使用します。
WR9500N(KC) 側面のボタンを使用します。

無線LAN用共通ユーティリティダウンロードページへ

11n対応無線LAN子機用ユーティリティダウンロードページへ

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる