PPPoEモードで、これまで接続できていたインターネットに突然接続できなくなる、再接続をしたり、Atermの電源を入れ直すと再度接続が可能になる

No. 00242

PPPoEモードで、これまで接続できていたインターネットに突然接続できなくなる
再接続をしたり、Atermの電源を入れ直すと再度接続が可能になる

公開日 2007/02/16 最終更新日 2018/10/10

回答

PPPoEモードで、回線接続中やACTIVEランプ(機種によりPPPランプ)が緑点灯しているにもかかわらず、インターネットに接続できなくなる場合があります。

この現象は、プロバイダのメンテナンス中などに多く発生します。

Aterm側の設定として、PPPキープアライブの設定を行うことで改善する場合があります。

設定手順は、機種によって異なります。

以下の機種リストから、PPPキープアライブの設定を行いたい機種を選択の上、詳細な手順をご確認ください。

※ リンク先は、別ウィンドウで開きます。

ご参考

WG2600HS・WG2600HP3・WG2600HP2・WG2600HP・WG2200HP・WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP・WG1200CR・WG800HP・WG600HP・WG300HP・WF1200HP2・WF1200HP・WF1200CR・WF300HP・WR9300N・WR8750N・WR8175Nは、PPPキープアライブが初期値で設定済みです。

Wi-Fi(無線LAN)親機

『WG』シリーズ

『WF』シリーズ

『WR』シリーズ

PLC

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。