HOME > Aterm MR05LN > ソフトウェア > 更新履歴

更新履歴

本ページは、MR05LN専用ソフトウェアの更新履歴を掲載しています。

初期出荷バージョン 出荷日 最新バージョン 更新日
1.0.0 2016年9月1日 4.2.0 2020年10月26日

注意

ファームウェアをVer.4.2.0以上に更新すると、Ver.4.0.0未満には戻せません。

製品出荷時に適用されているバージョン以降でご利用ください。出荷バージョン以前のものでの動作保証はいたしかねます。ご了承ください。

ファームウェアのバージョンアップ後は、最新のAterm Mobile Toolをご使用ください。

旧Aterm Mobile Toolでは、ご使用になれない機能があります。

Ver.4.2.0(2020年10月26日更新)

  1. 楽天モバイル株式会社様のサービス「rakuten.jp」の SIM を挿入して装置を起動させた際、ご利用環境によっては起動できない場合がある不具合へ対応しました。

Ver.4.1.0(2020年6月23日更新)

  1. 一部の子機とWi-Fi接続できない事象に対応しました。

Ver.4.0.0(2020年3月30日更新)

  1. ポートマッピング設定について、ポート変換機能を追加しました。
  2. 楽天モバイル(rakuten.jp)回線における通信品質を向上しました。
  3. クイック設定Webの表示を改善しました。

Ver.3.0.0(2019年10月1日更新)

  1. 楽天モバイル株式会社のサービス「楽天(rakuten.jp)」に対応しました。
  2. 言語設定(日本語/英語)に対応しました。(クイック設定web および ディスプレイ)
  3. LTE/3Gの接続方式、無線LANの暗号化モードの初期値が一部変更されました。 ※1
  4. 無線LAN子機の同時接続台数を10台から16台に拡張しました。
  5. 無線LAN暗号化強化機能に対応しました。 ※2
  6. ディスプレイの端末情報にSIM電話番号を追加しました。
  7. ディスプレイでの国際ローミング設定方法を改善しました。

※1 ご利用の子機によっては、無線接続できなくなったり、暗号化キーの再設定が必要になる場合があります。

※2 ご利用の子機によっては、無線LAN暗号化強化機能を無効にすることで通信が安定する場合があります。

バージョンアップに伴う変更点の詳細は、「ファームウェアVer.2.1.0からの変更点について」 別ウィンドウで開きますをご参照ください

Ver.2.1.0(2018年2月19日更新)

  1. WPA2の脆弱性(KRACKs)に対応しました。
    詳細は、こちら 別ウィンドウで開きます を参照してください。
  2. Bluetoothの脆弱性(BlueBorne)に対応しました。

Ver.2.0.1(2017年1月10日更新)

  1. IIJmioモバイルサービス タイプAに対応しました

Ver.1.1.0(2016年11月28日更新)

  1. 国際ローミング使用時に一部地域において接続できない現象を改善しました。
    MR05LNで国際ローミング使用時に一部地域において接続に失敗する件別ウィンドウで開きます
  2. データ通信量の上限値表示において入力した値とディスプレイ上の表示にずれが生ずる場合がある件を改善しました。