No. 00005

ESS-IDステルス機能が有効なAtermに、Wi-Fi(無線)端末を接続したい

公開日 2007/01/11 最終更新日 2022/02/09

回答

ご使用の端末によって接続方法は異なります。

以下のリンクより、ご使用端末の接続手順をご覧ください。

※ リンク先は、別ウィンドウで開きます。

Windows 11 / 10

macOS (OSバージョン 10.13〜12対象)

Android (OSバージョン 8.x〜12.x対象)

iOS・iPadOS (OSバージョン 11.x〜15.x対象)

ご参考

Windowsパソコンの場合、ESS-IDステルス機能を有効にしているAtermに対して、らくらく無線スタート(*1)を行うことでWi-Fi(無線)接続が行えます。

お使いの端末の環境に応じた、らくらく無線スタートの手順をご確認ください。

*1 WX6000HP、WX5400HP、WX3600HP、WX3000HP2、WX3000HP、WX1500HP、WG2600HS2、WG2600HS、WG2600HP4、HT110LN、HT100LN、MR10LN、MP02LS、MP02LN、MP01LNは、らくらく無線スタートに対応していません。

*2 WL300NU-GS・WL450NU-AG・WL54GC・WL54GU・WL900Uで設定を行う場合は、ソフトウェアページ(WL300NU-GS / WL450NU-AG / WL54GC / WL54GU / WL900U)でドライバをダウンロード・インストールの上、「Wi-Fi(無線)機能搭載パソコン(Windows)」側の手順をご覧ください。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WX1500HP、WX3000HP、WX3000HP2、WX3600HP、WX5400HP、WX6000HP

WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HP4、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1200HS4、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HP4、WG2600HS、WG2600HS2

WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2

W300P、W500P

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

WL130NC、WL300NC、WL300NC-G、WL300NE-AG、WL300NU-AG、WL300NU-G、WL300NU-GS、WL450NU-AG、WL54AG、WL54AG-SD、WL54SC、WL54SC2、WL54SE、WL54SE2、WL54SU、WL54SU2、WL54TU、WL900U

HT100LN、HT110LN、MP01LN、MP02LN、MP02LS、MR03LN、MR04LN、MR05LN、MR10LN

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。

対象機種の一部は、すでに修理受付期間が終了している場合があります。
故障や通信障害の事前回避と快適にインターネットをご利用いただくため、最新の製品への買い替えをお奨めいたします。
販売中のAterm製品につきましては、「製品情報」をご覧ください。

修理受付期間が終了した機種の内容については、更新を停止している場合があります。
最新の環境や端末でご使用の際、掲載内容の対応を行っていただいても解決しない場合もあります。